忍者ブログ
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



知っておきたい日本の神様 (角川文庫ソフィア)宗教の本とひく必要はないよ
「知っておきたい日本の神様」との題名の通り、代表的な神道の神々を紹介した本ですが

宗教関係の本と考えて、ひいて考える必要はありません。

どちらかと言えば、自分たちの身近にある神社や、お祭りや地鎮祭などで祭られる神々について雑学として知識を蓄えるための本

それくらいに考えて読んだ方が良いでしょう。



本は神社で祭られる神々の概要から神社のマメ知識に始まり。

稲荷神社、八幡神社、天神社と、各地で広く崇められている神社とその祭神や歴史など

簡単に書かれています。



例えば八幡神社の歴史について、祭神の八幡神は一般に応神天皇の事とされているが、

八幡神が応神天皇と同一視されだしたのは平安時代ごろのことで、もともとは大陸との交易で栄えた九州の有力豪族宇佐氏の神であった。

現在の八幡神は国家鎮護や家運隆昌の神だが、交易の民の神であった八幡神も元々は航海の神だった事などが書かれています。

こうした歴史を知れば神社についてまた違った思いを抱く事もできるでしょう。




PR


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]